西区舞阪町M様邸外構工事/施工例/株式会社東海土木
西区舞阪町M様邸外構工事

お客様の声

シンプルで落ち着いた空間に仕上がり、とても満足しています。
築100年を越える母屋の廃材で何か形を残したくて、屋根瓦を再利用 してもらいました。本当に素敵なデザインをありがとうございました。
友人・近所の方からも大好評で、今では自慢の庭となっています。

▼写真をクリックすると、大きくご覧頂けます(別ウィンドウが開きます)


こだわりの点


  
お施主様から、『和風を取り入れたい』との希望を伺っていたので、現代の和風モダンテイストをご提案させて頂きました。 建物が白を基調としている為、お互いを引き立たせる落ち着いたカラーにて統一しました。

リビングの窓から中の様子が見えないように、目隠し用に門袖を作りました。立木で少しの隙間を空けることにより、涼しさ・軽量感を演出しています。


  
築100年の旧母屋、思い出もたくさんありますよね。
何をどう使えば外観のイメージに合うか?屋根の瓦と立派な鬼瓦を見た瞬間『これだ!』と思いました。

解体時、手で外した瓦を地中に埋め込み、鬼瓦ととタマリュウでちょっとした植栽スペースの出来上がり。
奥行感を演出する為、瓦の高低差にこだわりました。
御影砂利との相性も抜群です。

  
芝の見切りも瓦を使用。もちろん材料原価は0円です。
その向かい側には、大きな自然石と縁石を組み合わせた花壇。大きな2本の木は、ソヨゴという種類。中部・関東の市場ではあまり出回っていません。常緑種で、葉張りも出る為、目隠しには最適です。

100年も歴史のあるお宅ならではの井戸。 今は使用していませんが、防災用として残したいとの ことだったので、花壇とお揃いの縁石で井戸を化粧し ました。そして上蓋は、竹を編込み庭園風へ。 隣にはモミジを植え、秋には紅葉を楽しむことが出来ま す。

  
裏庭のスペースにちょっとした家庭菜園。
敷地内で野菜を作り、採れたてを食べる。目だけでなく、 四季を味で楽しむのも良いですね。

BACK